■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

一目惚れ

一目惚れ
これから書き始める日記は、昨年の11月に友人が撮影した1枚の写真からはじまります。
2005年11月7日の友人「ワカバさん」の【ねこえほん】というblogに、その写真はあります。

ワカバさんの許可を得て、写真を転載させてもらいました。

『ノラのジャパボブ』とタイトルされたその日のblogの写真が、猫だらけの我が家に、新しい出逢いをもたらしてくれることになろうとは…その時は想像もしてなかったんですけどね。

何に惹かれたか?
しろくろのねこ。
目。人を射抜くようにまっすぐ返してくる視線。
丸っこい顔にコビータイプの短い胴。
ついてるかどうかわからないくらいのぼんぼんシッポ。
片麿眉。
右側胴に入っているハートマーク。
そして…スパッツを履いているような後ろ脚の黒の入り方。

私自身はメインクーンという猫の繁殖を16年以上やっていて、当時我が家のファミリーは1匹のフォレストキャットをのぞきすべてがメインクーン。
メインクーンは耳が大きくて、しっかりとした四角い顎を持った長めの顔、セミロングのコート、そして長い長い胴と長いシッポの大型の猫です。
その風貌と姿形と、なによりも天真爛漫なその性質が気に入って、ずっと同居してきて。。。
その生活に特に物足りなさを感じていたわけでもなかったのだけど…。

でも、ワカバさんが撮ったまだ子猫の面影を残す野猫に、ものすごく、ものすごく、惹かれてしまいました。
完全な一目惚れ。
何回も何回もワカバさんのblogを見に行って、意味もなくため息をついたり、ひとりでにやけてみたり…

大昔、まだ中学生の頃はいろんな和猫を拾ってはきれいにして、新しい飼い主を捜して。
って事を繰り返していた時期がありました。
その後にメインクーンと出逢い、和猫の魅力に触れる機会がなくなってしまっていたけど。

ううん。
この写真の子は、和猫とか、なんとか、そんな理屈じゃないですね。
写真を見てるだけで、胸がキャンと…完全な恋煩い(笑

その時は写真を見るだけで満足でした。

繁殖をしている我が家は非常に厳重に猫を管理しています。
外の猫たちは、どんな病気を持っているかわからないし。
簡単な気持ちで家に入れることはできない。
外の猫を家に入れるときは、繁殖を止めるとき、とずっと思っていましたから。

だけど、写真を見た後にワカバさんに電話して
「あの子、小町って名前にしたいよね~」なんて、思わず。

誰のものでもない、自由に外の生活を謳歌していた野猫に『小町』と名前を付けてしまいました。

この時点で、この先の展開は決まってしまっていたのかも???

photo by wakaba
つづく-
【2006/08/09 22:57】 | 出逢い | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |