■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

痛んでいる野猫 チロちゃん

痛んでいる野猫 チロちゃん

「チロちゃん」と、ワカバさんがよんでいる野猫がいる。
推定年齢2~3歳(?)。
あんまり活発に動くタイプではなく、他の猫たちとはつかず離れず。

最初は小町ファミリーとは離れたところに出没していたが。

小町ファミリーのテリトリーにも時々顔を出すようになってきた。

前はとてもキレイな猫だったらしいけど。
この写真の頃は、少しマシになっているが、それでも顔や身体、あちこち掻きむしっている。

左右の耳の形の違い、わかります?
ある日…チロちゃんの左耳の先が欠けている事に気がついたワカバさん。
カサブタができて、とても痛々しい耳先。
「アワビでも食べて耳が欠けたじゃないかしら?」

チロちゃんの左耳が欠けた理由は、ずっと後になってわかった。
その時は、なぜチロちゃんがこんなに痛んでいるか…二人とも想像もしなかった理由が。

知り合いの先生にチロちゃんの写真を見ていただいたところ、「疥癬じゃないかと思う」といわれて。
レボリューションを滴下してやればよいのはわかっていたけれど、そこまで近づけないので、餌に混ぜる薬を処方してもらって、ワカバさんは週1回・計4回、チロちゃんに薬入りの缶詰をあげ続ける。

そして少しキレイになったチロちゃん。

小町ちゃんも…風邪を引いたのか左目が痛んでいる。
こちらもワカバさんが缶詰に抗生剤を混ぜて与えて…。

1週間後には、可愛い小町に戻れました:-)

ワクチンなんてもちろん打ってないし。
ノミやダニの予防もしてないし。

野猫には縁のないこと。

自分の体力・免疫力で克服できた子だけが生き残れる。
それが当たり前、野猫の生きている世界。

うん。わかってるんだよ。
でもね…

つづく…
photo by wakaba




【2006/08/12 22:56】 | 出逢い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |