■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

みんな、生きてる

みんな、生きてる
2006年1月8日、鎌倉の養老先生のお宅を訪問しました。
その後、またワカバさんちに(笑

今回は、ゆっくりチロちゃんに会うことができました:-)


チロちゃんは、不思議な目の色をしています。
白+赤の毛色なのに、アクアブルーに近いアイカラーです。
どんな遺伝子を持っているのかしらねぇ?
カイカイが治れば、きっと素晴らしく美しい猫に戻れるだろうに…。

この地域の猫たちは、人から追い立てられている様子はあまり見られないけれど。
でも、猫が苦手な人たちの目に触れる猫が痛んでいたら。
やっぱり、良い気持ちではないでしょう。
だから、ワカバさんは痛んでる猫をみると、抗生剤を飲ませたりして世話を焼いてます。

健康そうで、きれいな野猫であれば、ウロウロしていても追い立てられることが少ないかも。
家の近くに野猫がウロウロしているのが当たり前、と許容してもらえれば、と願うのです。

人間だけが生きているわけじゃない。
人間が一番偉いわけでもない。
同じ命を持った仲間として、そこにいることを認めてあげて欲しいのです。

でもね。
やっぱり「汚いもの」に対して、「病気」かもしれない?と思われたら。
小さな子供を持つ親は、心配になって当然ですものね。

だから…
本当は、小町や小太郎のような健康そうな子は、自分たちで生きていけそうな子には。
そのまま、がよいのかもしれない。

チロちゃんのような子こそ、保護して病気を治してあげて、落ち着いた生活をおくらせてあげなければいけないのかも…。

小太郎はご飯につられて、ひょいひょい。
あっちにも、こっちにも出没。


あぁ~~でもぉ。
小町、なんて魅力的なにゃんなの~~~

つづく…
【2006/08/15 21:48】 | 出逢い | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |