■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

検査クリア!!!!!

検査クリア!!!!!
案ずるより…。か?
やっぱり、まだまだ子猫で、食べ物と好奇心には勝てなかった、ってことか。

ワカバさんによると、最初小太郎が出たり入ったりしていて、そのうち小町がひとりで入ったらしい。
その時、このまま扉を閉めようか…。
でも、ここで小町だけを捕まえたら小太郎は二度と入らなくなるだろうし。
悩んでいるうちに小町は外に。

まだ、2日目だし、とにかく今夜はケージに慣らすだけでよいから…。
と思っていたら。
小太郎が入って、小町が入った!
このチャンスを逃したら!
ここで失敗したら、二度とチャンスがないかも。
ワカバさん、慎重にゆっくりねらいを定めて。
何があっても扉を開けないぞ!と。
ケージの扉を閉めた途端、小町が飛んだ!小太郎が飛んだ!
小太郎はまるでムササビのように狭いケージのなかを上下に飛び回り、コウモリのように逆さまになってケージの屋根にへばりついた!

上を下への大暴れの2頭。

でも、声はまったく出さなかったそうだ。

まさか、ふた晩目で捕まると思ってなかったワカバさん。
ケージを覆う布も何も用意してなかったので、車の後に積んであった発泡スチロールや段ボールでケージを囲んで、私に電話を。

捕まるとしたら深夜なので、電話することがありますので…と、事前に伝えてあったので、私はすぐに苅谷動物病院に電話。
苅谷さんは24時間診療。(助かる~~


ワカバさん、さすが深夜で1時間かからないでうちに到着。
車の中でここまでの2頭の様子を聞いたら…。
ず~っと、ケージの中で暴れまくっていたそうな^^;

病院について、ケージを降ろそうと思ったら、周りを囲っていた段ボールや発泡スチロールが粉々。
こりゃ、明日車の掃除が大変だ^^;

興奮状態の2頭に、今は何もできないので、とにかく病院に預けて帰ることにしました。
次の朝、私は仕事だし(笑。

ホントにふたりとも捕まったんだよね?
実物を見ても、半信半疑の私(笑

次の日の朝、内田院長に電話して、2頭が少しでも落ち着いている様子が見られたら、まずウイルスの血液検査をしてください、とお願いする。

夕方、待ちに待った電話が…。
白血病もエイズもクリア!!!!!

その他の全身状態の検査や、外部内部寄生虫の駆除もお願いしました。

元々、あのファミリーは他の猫たちとは距離を保って、棲み分けていたし、見る限りではとても健康そうだったけど。
まさか、ここまで健康だとは!
先生も驚かれるほど。
後でわかった検査結果によると、コロナウイルスは100以下、トキソももってなかった。

これで、小町と小太郎をうちに迎え入れる障害はなにひとつなくなったってこと!
たまたま、偶然とはいえ、ラッキーな私(^o^)

週末、面会に行く。

ステンレスのケージに分けられて入れられた2頭。
外にいたときと全く顔つきが違う。

怯えている、だけではなくて、野生の顔。
きっと人に触られたのは生まれて初めての経験なんだろう。
1日目は食べなかったけど、2日目からは食べていたそうな。
素晴らしい生命力だ!

そのうち、不妊手術をしていただかないといけないし、今はカルチャーショックで真っ白状態なので、しばらく病院に預けることになる。
かわいそうだけど、まずは人の姿に、声に慣れてもらう必要がある。
もしすぐうちに連れて帰っても、接する人間の数が病院と比べると少なすぎるから。

病院には4週間近くお世話になったのだが、後になってみると、この期間は必要だったな、と思った。

つづく…
【2006/08/18 23:25】 | 捕獲 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |