■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

いのちはふれ合うことで見えてくる

夕方、エコに!生活のためにエアコン切ったら、室温33度!
ごめんなさい~。またスイッチ・オン。
なかなかエコな生活できません。。。

日曜日、たまたまTVをつけたら、NHKのドキュメンタリーをやってました。

アイガモ農法をはじめた方の物語。
アイガモをふ化させて、田んぼに放して、雑草や虫を食べてもらって稲を育てる。
そして稲穂が実ったら、アイガモを収穫して食肉として出荷。
撮影当時10歳の娘さんは、カモを食肉にすることが納得できず。。。

そこでお父さんが娘さんに話す。
「いのちはふれ合いの中で見えてくる。
かわいそう、という気持ちはいのちが見えてきたこと」

わたしも、アイガモを食肉とすることが頭で理解できても、気持ちで納得できない。
アイガモは、生きていくために雑草を、虫を食べる。
それを利用して、無農薬の稲が育てられる。
カモは、人に利用されているわけではないけれど、人はカモを利用している。
うまく気持ちを整理できないけど、やっぱり納得できない。

でも、お父さんが話す「いのちはふれ合うことで見えてくる」という言葉はすごいな、と思う。

ねこは利用できる動物じゃなくてよかった。

ねこに関心がない人でも、一度自分でねこを育てたら「いのち」に対する気持ちが変わるだろう。

出会い待ちのキジ+キジ白兄弟です。
お話流れちゃいました~
仲良し兄弟で、というご家族からのお問い合せ待ってます!
51-20100825-0667.jpg

■甘ったれのキジくん
52-20100825-0685.jpg

■思慮深いキジ白・ソックスくん
53-20100825-0612.jpg

■ベタゴロのキジちゃん
54-20100825-0709.jpg

■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

satooya■chiikineko.org(■は@に変更してください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ
2つのランキングに参加中!是非!一日一ポチを!

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

【2010/08/31 00:45】 | 出逢いを待っている猫さん達 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ