■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

食道狭窄のクロねこ大和くん、手術しました!

M.Mさん、カンパありがとうございます!
クロくん&大和くんへ、出逢いねこたちへのカンパ、よろしくお願いします!
--------------------------------


去年12月、ブログでご紹介した食道狭窄の大和くん
順調に成長はしているけれど、相変わらず固形物を食べると吐いてしまうので、流動食を立った状態でたべさせなけれないけません。

4-20091225-4251.jpg

そのため、なかなかご縁が決まらず、とうとう1歳を過ぎて…
このままだと、居残り組になってしまう。
大和くんは協調性もあり、性格も良くて、居残りになっても問題はないけれど、居残りの大人ねこが増えれば、その分こねこねを預かるスペースが少なくなってしまいます。

流動食を立ったまま食べさせなければいけない、それだけで、なかなかご縁が決まらない。
このまま一生、この生活を続けさせるのが果たして大和くんの幸せなのか?

保護主さんと色々話し合って、再度セカンドオピニオンを受けることになりました。
またバリウムを飲ませてレントゲン撮影を行いましたが、これでは確定診断が行えないとのことで、とうとう本日開胸手術に踏み切りました。
去年の12月は、まだ生後3~4ヶ月で、大きなオペに耐えられる体力があるか心配でしたが、体重が3.7kgになった今だったら、少しは安全に行えるのではないか?と。

20100827-04658.jpg

今夕行われた手術で、一番心配されていた右大動脈弓による食道狭窄ではないとわかり、バルーンで食道を拡張して無事手術は終了。夜電話で確認したところ、容態は安定してるそうです。
明日お見舞いに行って、もう少し手術の様子や今後のことを詳しく聞かないとわかりませんが、これで固形物を普通に食べられるようになれば、大和くんにも新しい家族を捜すことができます!

保護ねこはどんな状態でやってくるかわかりません。
預かった後で、成長過程で、もし外で生活していたら簡単に自然淘汰されるいのちを(これがよいことか悪いことかの判断はできませんが)生かせる手助けができます。

わたしたちができることは砂浜の一粒の砂を拾い上げる程度のこと。

でも、その時に出逢うことができたねこのいのちは、なんとしても助けたい。
そして助けるだけでなく、新しい家族をみつけて、そこで初めて本当に幸せな家ねことしての生を全うできると信じています。

みんな、段ボールに押し込められて保健所に持ち込まれたり、ビニール袋で窒息させられるために生まれてきたんじゃない!
ここで出逢うことができた、ほんの一握りのねこたちに、どうかご協力ください!

20100827-04650.jpg

■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

satooya■chiikineko.org(■は@に変更してください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ
2つのランキングに参加中!是非!一日一ポチを!

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

【2010/09/03 00:44】 | 出逢いを待っている猫さん達 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |