■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

中央環境審議会動物愛護部会(第24回)動物愛護管理のあり方検討小委員

K.Mさん、カンパ助かります!
明日は運命のウイルス検査!
果たして結果は…?

--------------------------------

なんでやねん。夏日。

たま~~にしか出かけないのに
前回も今日もなんでこんなに暑い!?

雨じゃないだけありがたいけどね。


で、行ってきました。
中央環境審議会動物愛護部会(第24回)動物愛護管理のあり方検討小委員
長いね、タイトル(笑

先週の内容と、そんなに変化はないです。
次回のパブコメは11月とのことですが
本日現在ではまだいつ開始か決まっていないそうです。

『動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する法令案等の概要』
というのも配布され、内容の再検討が行われましたが
これについては、近日中にお知らせします。
ちょっち、入力に時間が………
すいません。

明日は仕事終わってから
13頭ウイルス検査!

前回も感じたけど、今日はよけいに思いが強くて
次回傍聴に行くのはどうしようか?
ってキモチです

※次回は12/21の予定だそうです※

というのは、当たり前ですが傍聴なので発言権はないわけで
委員さんたちが、一方的に討論するのを聴いているわけで
中には思いこみや偏見
現実に即してない意見もあるわけです。
たいていはとってもまともで
間違いはないですし
色んな側面から物事を捉えられて勉強になることばかりですけど

たま~に。
現場を知らない人の発言を聴いていると
精神衛生上悪いですね~

そこ、ちゃうちゃう
なんで、そんな風にいうねん!
と、心の中でお里言葉が出ます(笑


法律って、なんだか言葉遊びのように感じます。
現実的じゃないですね。

本来だったら、常識の範囲で

例えば、虐待とか
本来、そんなことやるなんて想像もできないこと
わざと傷つけるなんてあり得ないことだけど

それを平気でできるひとがいる

だからそれを取り締まるために
法律が必要

でも本当は法律なんかなくても
常識で考えたら、あり得ないはずなのに。

オカシイ人間がいるんだね。
カナシイひとだ。

21-20111028-0867.jpg

ところで、本日の環境省の報道資料に以下のものがありました。

こちらからの転載です

ひとがいなくなった街に残されたねこたちは
どんどん餓死していきます。

人のそばで暮らすことを選択した家ねこ族は
ひとがいないと生きていけないのです。

南極に置き去りにされた犬たち
タロとジロは、犬だったから
かろうじて生き延びられたんだろうね。

犬の方が家畜化されて歴史が長いのに
ねことは違うんだな。。。

--------------------------------
平成23年10月31日

警戒区域内からの被災ペット(犬及び猫)の一斉保護について(お知らせ)
 今年5月10日から始まった警戒区域内の住民の一時立入に合わせ、環境省と福島県では、区域内に取り残された犬及び猫の保護活動を行ってまいりました。
 この結果、一定の成果は得られたものの、今もなお保護の要請が寄せられていることから、継続して一斉保護を実施していますので、お知らせします。

1 一時立入(一巡目)に伴い保護した犬及び猫の数
(1)活動期間:平成23年5月10日から平成23年8月26日 (2)保護頭数:犬-300頭、猫-191頭 (3)動員数:環境省職員-35名、福島県職員-387名(延べ)、他自治体職員-73名 2 保護収容施設
 区域内から保護した犬及び猫については、福島県が以下の収容施設において管理しています。

(1)福島第1シェルター:福島市飯野町大字明治字休石10 (2)福島第2シェルター:田村郡三春町大字上舞木字向田17-40 ※第2シェルターについては、8月から整備を進めてまいりましたが、この程完成し、10月1日から収容を開始しています。 ※保護した犬及び猫のうち、所有権が放棄された、または1ヶ月以上飼い主が不明な犬及び猫については、新たな飼い主を募集しています。詳細は、福島県動物救護本部のホームページ(http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm)をご確認ください。 3 一斉保護の実施について
(1)先行調査
 住民等から寄せられた被災ペット(犬及び猫)の情報等を基に、以下のとおり警戒区域内の被災ペット(犬及び猫)の生息実態調査を実施しました。

ア 実施期間:平成23年8月31日から平成23年10月23日 イ 対象区域:南相馬市、田村市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、川内町、葛尾村 ウ 保護頭数:犬-14頭、猫-15頭 (2)一斉保護
 他自治体等の協力を得ながら、以下のとおり警戒区域内に取り残された犬及び猫の一斉保護を実施しています。

ア 実施期間:平成23年10月24日から平成23年11月20日 イ 対象区間:南相馬市、田村市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、川内町、葛尾村 ウ 実施方法:必要に応じ餌を仕掛けた保護器等を使用して保護を行います。
--------------------------------

■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

satooya■chiikineko.org(■は@に変更してください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ
2つのランキングに参加中!是非!一日一ポチを!

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

【2011/11/01 00:54】 | 動物愛護管理法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |