FC2ブログ

■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

シロキジあらため清太郎

M.Mさん、T.Hさん、O.Kさん、M.Uさん、T.Fさん、K.Kさん、
Y.Kさん、S.Hさん、Y.Tさん、M.Mさん
本当に本当にありがとうございます。
皆様のお気持ち、絶対に無駄にはしません。
今は感謝の言葉しか伝えることができず
心苦しいですが、どうか見守ってください。
--------------------------------

とてもとても残念で
こんなに泣いたのは久しぶりなんだけど
哀しいよりも、悔しい涙でした。

白キジくん、きっと回復するだろうから
そうしたら、このままうちの子にしよう
だから名前を…考えて、
和風イケメンで、とても清々しいねこだから
『清太郎』と呼ぶことに決めました。

25日夕方は、頭をごんごん擦りつけて甘える元気をみせてくれました。
食欲はなく、強制給餌も嫌がったので点滴をして

夜、見にいくと
すでに意識不明で機械的な痙攣発作をおこしていました。
苦しいとか痛いとか、という感じではなく
パルボウイルスが脳にまわってしまったんだな
という感じでした。

助からないんだ。

と、わかったら
体中の力が抜けて
涙がボロボロ流れて。。。

明け方、3時頃
清太郎は息を引き取りました。

3日コロリ
の俗称通り、発症3日目

パルボ、本当に怖いです。
ウイルスが廻る場所が悪ければ、あっという間なんですね。。。

清太郎が来たのは6月8日
4頭兄弟でした。

20120612-7507.jpg

3頭はとんとんと決まりましたが
清太郎にはなかなか声がかからず。

20120612-7500.jpg

20120702-2622.jpg

他のねことつるむより
ひとりでいる方が好き
自分から甘えてくるより
構ってもらって抱っこされるのを待ってる

抱っこされたら、ごろごろごろごろ

小心者で、ストレスに弱いタイプ
でも誰よりも甘えたい気持ちが強い子でした。

だから、一日も早く
この子だけ~を愛してくれる家族を見付けてあげたかった。

20120911-8666.jpg

20120911-8673.jpg

清太郎、力不足でごめんなさい。
なにもしてあげられなくて
こんなに苦しい目に合わせて
本当にごめんなさい。


ぜんぜん保護主さんから連絡がないので
間に入ったねこボラさんに連絡したところ
遺伝子検査の結果が出て
こねこたちからはパルボウイルスが検出されなかったとのこと。

実際の検査結果を見たわけではないので
確認はできていませんが。

もしあのこねこたちが今回のパルボの元凶でなかったら
清太郎はなぜ死んだんだろう?
パルボウイルスはどうやってわが家に入り込んだんだろう?

マンションの13階にでも
人の靴についてパルボウイルスが持ち込まれることがあるという話は
聞いたことがあるから
わたしが、どこかから室内に持ち込んだ可能性はないとはいえないけれど

そうなると、あのこねこたちが真っ先にやられるだろう。
あの子たちが陰性であるのなら
わたしが持ち込んだ可能性はとても低いと思う。

そうなると???

実は、清太郎を含めたオス6頭は
10月10日に去勢手術を受けている。
この病院が、何の因果か
今回子ねこたちを仲介したねこボラさんの病院
TNRをメインに活動している病院なので
野良ちゃんの手術が多いから
パルボのねこが持ち込まれる可能性が
一般の動物病院より全然高い。

でも、きちんと消毒していれば
院内感染の確率は低いはず。。。

もし10/10に院内感染したとしたら
清太郎が発病したのは、ちょうど2週間目。
潜伏期間は一致する。

手術を終えた清太郎たちを迎えに行ったとき
清太郎は、うちから持ち込んだキャリーではない
病院のケージに入れられていた

清太郎は血尿していたが
術後すぐなので、キズからの出血だろうと
先生に言われた

でも、帰宅して3日間
清太郎は血尿を出し続けた

神経質な子なので、ストレスで膀胱炎を起こしたんだろうと思って
抗生剤を飲ませていたら血尿は治まった。

ワクチンの抗体がつかなかったり
ストレスで血尿が出たり
メンタルの弱い子だったんだなぁ。。。

なにもかも、今となっては仮定の話しかできないけれど
どこからか、パルボウイルスが侵入したのは確か。

愛護系の病院は怖いね。
と、よく聞く。

自分でもTNRしていて、こんなことを書くのは失礼だけど。

病院の危機管理意識が高くないと、今回のようなことがまた繰り返されるかもしれない。

病院は院内感染を認めない。
このボラさんとは以前ものすごく親しくさせていただいて
わたしは、彼女のことを姉とも先生とも思っていた

でも、彼女はわたしのことが嫌いだった
と、関係がこじれてから、直接云われた

わたしは、人との付き合いが苦手。
いわゆるKYで
人の気持ちに鈍感らしい

「らしい」というのは自分には全く自覚がないから
自覚がないのはタチが悪いだろうな
と思うけど
自分では人と同じことをしている、話しているつもりだから
どうしようもない。

もしかしたら一種のアスペルガーなのかもしれない。

バカ正直に正論を通そうとすると
人とは摩擦が生じやすいけど
そこをうま~くオブラートに包んで
人を自分の意のままに操縦
なんて、器用なことが得意だったのが彼女

わたしのことは嫌いだったけれど
それなりに仕事ができるから
便利だったんだろうね。

ま。そんな感情のもつれがあったんだから
二度と関わらないで
この子猫たちも預からなければよかったんだけど。

でも、うちで預かることで助けられるなら~
と思ったことで
こんな騒ぎになっちゃった。。。。

これ以上、わたしは他人とは、深く関わらないのが一番


20121026-07653.jpg

残りの8頭は、恐ろしい食欲!
でもこれが健康な証拠。
ありがたい。

20121026-07654.jpg

20121026-07657.jpg

清太郎が亡くなって
現在わが家では新たなウイルスの排出源がなくなった。
※どこかに存在するかも知れないウイルスは別として。

だから、今日から2週間
11月9日まで、みんなが健康であれば
第一の危機から、少しだけ解放される。

それまで、毎日せっせと消毒しまくろう!

■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

satooya■chiikineko.org(■は@に変更してください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ
2つのランキングに参加中!是非!一日一ポチを!

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

【2012/10/27 00:23】 | 猫パルボ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |