■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

癒着力の強さ

今日はプチ手術後のクロくんの様子を診て頂くために通院

少し痩せて食欲があまりないので
抗生剤と点滴を入れてもらう
クロくんの食欲が戻るまで
イトリゾール(抗真菌薬)はお休みします

ふぅ。
早く元気になってくれ~~!

3-20110910-02684.jpg

クロくんのプチ手術の写真、記録のために残しておきたいですが
ペニスの写真を載せることについて
色々考えの相違があるみたいです。

一般の獣医さんでも、こういう症状には余り遭遇しないと思います。
でも保護していると、時々遭遇します。

子ねこは、オッパイのつもりでいろんなところに吸い付く
まわりにほか子ねこがいると、特にその中で抵抗が少ない子が
みんなの吸い口になっちゃう。
で、吸い付く場所はそれこそどこでも~なんだけど
特にオスの場合はペニスが吸い付かれやすいです。

で、ひどいときはたった半日で
ペニスがタマタマの中に癒着し始めます。
そうなると尿道口が狭くなるので
オシッコが出にくくなる。

一度癒着が始まると、それはものすごい勢いでどんどん浸食していきます。
なので少しでもペニスを温存させるために
何度も何度もペニスを外に出す手術をするわけです。

わたしは医者ではないけれど
こういう記録が今後同じ状態になったねこの役に立つかも、
と思うので今後も掲載するつもりです。

内容をきちんと理解しないで
ペニスの写真を掲載していることだけを取り上げないでいただければなぁと思います。

写真は→ 一番下の【続きを読む】をクリックしてご覧ください~

■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

satooya■chiikineko.org(■は@に変更してください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ
2つのランキングに参加中!是非!一日一ポチを!
8月31日のプチ手術では、ペニスを大きく引っ張り出し
そのまわりを糸で縫い合わせて癒着を防ぐ工夫をしてくださいました。

1-20110910-02686.jpg

9月10日
縫ってあったのは溶ける糸なので糸は吸収されています。
かろうじてペニスの先端は出ていますが
あれだけペニスを引っ張り出しても
癒着力の強さはすごいです~


2-20110910-02681.jpg

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

【2011/09/11 01:44】 | 出逢いを待っている猫さん達 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ち・ちかよるなぁ! | ホーム | 早く涼しくなってくれ~~>>
コメント
写真つきで解説して頂ければ、同じ症状の方には知識になります。
実は、我が家の子になった保護猫ちゃんも、瞬膜の裏に毛が生える疾患を持っていました。
病院で色々お聞きし、ネットも調べました。
かかりつけの医師が「お母さん、勉強が出来たね」と。
そうなんですよね、知識は何かの時の心強い味方になってくれると思います。

クロくん、頑張ればきっと幸せな未来が開けるからね。
痛いだろうけど頑張ってね
【2011/09/11 21:14】 URL | 無っちゃんとつむぎと雪丸の母 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herbykatz.blog92.fc2.com/tb.php/2150-93fb3b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |