■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

不機嫌な森ちゃん

O.Kさん、M.Aさん、新年早々、カンパありがとうございます!
今年も頑張りますっ!
よろしくお願いいたします。
--------------------------------

2階で、居候の写真を撮ってると…

めちゃ、不機嫌な顔になる森ねこさん(笑

31-20111230-3989.jpg

森ちゃんは森のこと、もう忘れたんだろうか?

わたしは、いまだに
森ちゃんを引き上げてよかったか迷ってる。

森にいた頃の森ちゃんの写真を見かえすたびに
あのころあんなに生き生きしていた森ちゃんの姿が
今この部屋にいる森ちゃんとかけ離れていて

わたしは、とても大きな罪を犯したような気がする。。。

32-20111230-4242.jpg

■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

satooya■chiikineko.org(■は@に変更してください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ
2つのランキングに参加中!是非!一日一ポチを!

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2012/01/05 00:59】 | 森ねこさん | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<ねこのことはねこにもわからないかも? | ホーム | メタボ?じゃないです。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/10 05:21】 | #[ 編集] | page top↑
寝子さん、わたしは去年、21才の猫を送って、その十日後に産み捨て猫を拾って育てている者です。老猫と子猫はバトンタッチするようにして入れ替わり、同時期に二匹の世話をすることはなかったんです。

でも辛かった。哺乳も大変、食べてくれなくて大変、排便しなくて大変、垂れ流しで大変…覗きこむたびに息をしているかそれともいないか、文字通り祈る毎日。心も体も悲鳴をあげていました。

寝子さんは同時並行にみんなの面倒をみてらっしゃるでしょう? わたしはいつも胸を熱くしながらブログを読んでいます。すごいな、そしてありがとうございます、って。

森ちゃんのツンと澄ました表情、なかなか心の底が見えませんね。だけど安心してのーんびり生きること以上の幸せなんて、なんだかいらなそう。

ご自分に「絶対」を出さない、寝子さんの厳しさを尊敬します。生死を見つめ続けてきたからこその迷いかと、お察しします。これからもずっとひっそりと応援していきます。
【2012/01/05 22:58】 URL | ボン猫 #lUbXjbTY[ 編集] | page top↑
あの日、森ちゃんが追いかけて来た。

あっさり捕まって連れて来られちゃった…でしたね。

私は今日、八年弱面倒をみたお外猫を亡くしました。餌を貰い、暖かいベットも外にありましたが、もっと家の中でお世話をすれば良かったと後悔しています。

色々意見がありますが、一番近くで見ていた人が感じた事がその時の状況だったと思います。蚊アレルギーなんかもありましたね、私なら保護しています。森ちゃんはちゃんと解っていますよ。
ただ…2人きりだと思っていたのに沢山侍らしていたからビックリしちゃったかな笑

いつも見習う事ばかりです。ご自愛下さいね。
【2012/01/05 22:21】 URL | ハル #-[ 編集] | page top↑
>にゃんにゃんさん
そうですね。
猫さんのお仕事の事は軽い事を言ってしまいましたので撤回します。
早速指摘されてしまいましたが、返す言葉もありません。
私は4頭の猫達と付き合いましたが、どの子も懐いてくれましたので、
懐かない子の経験がなかったです。
それでも外で飼うべきという結論には達しません。
私の身勝手ですかね。
あなたの場合は、やはり野に置いておくべきなんでしょうね。
他の子は何故保護しない?とのこと。
寝子家ではすでに多頭の猫さんがいるし、
限界があるからな事は言うまでもありません。
保護する事に躊躇しそうな寝子さんがお気の毒に思えました。
【2012/01/05 19:31】 URL | s・y #WE/ETjCY[ 編集] | page top↑
よく読むと
寝子さんは猫が思い通りにならなくて気に入らないなんて書いてないと思います。猫と共に生きる人間として、自分の体験や苦悩を素直に記してくれているのだと思います。
このブログを読んで、にゃんにゃんさんの友達の様に、安易に外猫を保護しようとしていた人が、今一度深く考えるきっかけになれば良いのではないのでしょうか。
私は寝子さんの文章から、猫を飼うことの素晴らしさ、責任、苦悩を、様々な角度から教えて貰っています。
【2012/01/05 19:06】 URL | ガジラ #-[ 編集] | page top↑
敢えて苦言を呈します。
知り合いに寝子さんとよく似た人がいて、長い間野良猫だった子を最近保護したけれど、少しもなつかず、いろいろ遊んであげたりしても興味を示さず、この子は家の中で暮らして本当に幸せなんだろうかと悩んでいる人がいます。その人がその子を保護した理由は、怪我とか病気とかとても心配だったからというものでした。それはそれでいいと思います。でも、その後その人の思い通りにその子が猫ベッドから出てきて遊ばないとか(1日中猫ベッドにいるらしいです)、何をしてあげても興味を示してくれないとか、私にすれば一体なんのために保護したのですか?と言いたくなります。

寝子さんは森ねこさんのことが心配で保護されたのでしょう?保護してみて、寝子さんの思い通りに森ねこさんが反応しないからといってどうして悩まなければならないのか私にはわかりません。森ねこさんの安全が保持されていればそれが一番なのではなかったのですか?猫によっては保護されてから態度がまったく変わってしまう猫もいます。自分が考えていたのと違う態度になったからと言って嘆くのは、その猫の安全性を第一にして保護したというより自分のペットとして楽しく暮らしたいからといういわば人間本位の立場から保護されたとしか思えません。

猫の安全性を心配するなら、なぜ森にいる他の猫たちは保護なさらないのでしょうか。森ねこさん1匹だけ保護してあとの子達はどうでもいいのですか?

それからs・yさんの言われる猫は人間の癒やしのためにあるという考え方には賛成できません。猫はかわいいです。その結果として人間の癒やしになりますが、最初から人間の癒やしのために生まれてくるのではありません。猫は猫のために生まれてくるのです。人間の癒やしのためにあるという考え方が、猫を飼ってみたけれど少しもなつかない、自分の期待通りに遊んでくれないなどという人間本位の勝手な思いになるのです。
【2012/01/05 16:38】 URL | にゃんにゃん #C9Dnk9So[ 編集] | page top↑
う~む、寝子さんが迷う気持ちも分かります。
人間は外猫と家猫の置かれた環境の違いを客観的に見て判断することが
出来ますけど、本猫達は何も知らない。
あまりの違いについ手を差し伸べたいと思っても無理からぬ事と思います。
私の場合、サバイバルの世界に森ちゃんを戻したくはないです。

餌やりさんに出会わなけれ何日もごはんが食べられない事もある。
愛する猫達が悲惨な状況にいてほしくはないと思うから。
できればどの子もぬくぬくさせてあげたいな~

昔は猫の仕事は鼠を捕る事だったけど、そうやって人の傍で生きてきた動物です。
外猫になってしまったのは、人が捨てたからであって、
そうでなければ人の傍にいたはずなんですから。
野生動物ではないんです。
外でのびのびしているように見えても、その裏に悲惨な事が隠れています。
迷わないで下さい。
【2012/01/05 12:43】 URL | s・y #WE/ETjCY[ 編集] | page top↑
森の生活のサバイバルの中で、森ちゃんが必死に日々生きる姿は美しかったかもしれないけれど、病気や怪我でもう命を落としていたかもしれない

寝子さんとの出会いの末始まった家猫ぐらしはゆったりとした日々、ときどき不満顔でも今平和に生きていてくれる

賢い森ちゃんがその環境順応力を発揮して命を永らえている・・・・私はそう思えますし、こうして森ちゃんの姿がみられること・・・寝子さんにとても感謝しています
罪悪感など持たないでいただきたいです

もともと猫は野生の生き物ではないのですし・・・
【2012/01/05 11:13】 URL | ぽち #-[ 編集] | page top↑
応援してます
私は、寝子さんと、多分同じ年ですが、いつも感心しています。
ウチは野良猫一家を保護したら親子で妊娠していて、少し里子にも出せましたが残ったコ達もシニアになりました。
その子達で手一杯で、ましてや約10年前の子猫の元気さに付き合った時の事を思いだすと気が遠くなります(笑)
猫の幸せは人間には、所詮分からない事かも知れないですが、決して、自分自身で曖昧に納得しない寝子さんの頑張りと前に進む姿勢、素晴らしいと思います。
【2012/01/05 10:17】 URL | ねこじやらし #-[ 編集] | page top↑
 寝子さんへ
ひさしぶりに書きこみさせていただきます。 森ちゃん、なかなか家庭生活?になじまない猫さんなのですね。 我が家の15歳くらいの愛猫も もと野ねこ出身で。。けがをしてダンボールの上で伸びてたのを拾い、治ったころ外に返しましたが自宅前で鳴いて呼ぶので結局家猫にしました。 でも、すぐストレスで膀胱炎になったり、すっかりなじむまで2年くらいかかりました。 あらから8年。 2度の引越しにも迷子になることなく、仲良く私たちと暮らしております。 やはりあのとき家に入れてよかったと思っています。 
 森の木々をバックだと生き生きとみえるかもしれませんが、。。。私は森ちゃんには家の中で大事にされて長生きして欲しいです。  森ちゃんを思いやっていろいろ思い悩む寝子さんのお気持ちにとても感動してます。
【2012/01/05 10:02】 URL | ぷりたん #-[ 編集] | page top↑
私は寝子さんの背中を押してあげたいです。
森ちゃんを保護した日のこと。いつまでもいつまでも、寝子さんの後を追ってきてたという記事を読んで、そう思いました。
【2012/01/05 08:55】 URL | nao #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
にゃんにゃんさん…私も似たように家猫、保護した猫、外の野良ちゃんをお世話している立場として言わんとしていることはわかります。ですがどうでしょう?あえてそれを指摘することなのでしょうか?そういった部分もあるかもしれない。でもそれも私達人間の見方、考え方なのではないでしょうか?…森ねこさんの姿をみて、寝子さんの活動をみて、貴方がどうこういうべきことではないと思います。
【2012/01/05 04:52】 URL | #-[ 編集] | page top↑
家猫1匹と外で暮らす猫(野良猫と言っておきます)2匹を世話している者から一言。家猫は仔猫の時から家の中で暮らしているから外の世界を知らないけれど、それなりに幸せです。外猫は仔猫の時から外しか知らないけれど(暑い夏は痩せ、寒い冬は寒さに凍え)、それなりに幸せです(冬の夜は湯たんぽ入りのあたたかいベッドで外で寝ている)。家猫も外猫も私にとっては同じように可愛いです。でも、外の世界しか知らない外猫を家の中で暮らさせようとは思いません。外猫は交通事故に遭ったりエイズなどの病気にかかる危険性は家猫に比べたら高いです。でも狭い家の中より、自分たちがよく知っている外の世界の方がのびのびできるし、好きなように動けるし、外で暮らした方がいいのです。家猫も外猫たちも毛はつやつやしていて、どちらもとても健康的です。外で暮らしていた森ねこさんを保護して確かに安全だし外見はきれいになったかもしれません。でも、森ねこさんが本当に幸せなのは果たして家の中でしょうか。家の中に置いておいた方が幸せだと思うのはもしかしたら寝子さんの思い込みではないですか(最初からずっとそう思っていますが)。森にいた頃の森ねこさんの方がずっと美しかったと思います。
【2012/01/05 02:41】 URL | にゃんにゃん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herbykatz.blog92.fc2.com/tb.php/2276-4586f0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |