■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

猫汎白血球減少症ウイルス感染症

K.Mさん、カンパありがとうございます!
本当に本当に助かります!
今後とも、どうかよろしくお願いいたします。
--------------------------------


なにをどう書けばよいか、悩んだけれど
事実をありのまま、時系列に書くことにします。

事の発端は、ブログでも紹介しているとおり…

10/12(金):夕方
古いボラ知り合いの紹介で千葉で保護したという4頭(キジ♂×3+チャトラ♂)が入園
後で知ったんだけど、この保護主さんも色々ボラ活動をされていて、子ねこの保護経験もあるけれど、今回保護したのはとても小さいのとお仕事の都合で面倒をみる自信がないとのことで、うちが紹介されたらしいです。

ちょうど、ひなちゃんの卒園日が決まっていて手のかかる子ねこがいなかったので、引き受けることにしました。

乳飲み子という話しだったけれど、しっかり歯も生えていて、自力でご飯も食べられるしトイレも使えるので、生後4週齢くらいかなという感じ。

この大きさだったら預からなくても、面倒見られただろうに。。。
と後になって思いました。
その時点では、その保護主さんもねこボラさんだと知らなかったので、預かっちゃたんですけど。。。。

子ねこたちは、その場でフロントラインをしてひと晩段ボールで過ごしてもらい、翌朝シャンプーと駆虫薬のドロンタールを飲ませました。
※ここまでは、わが家のいつものパターンです。(健康状態の悪いねこをのぞく)
数は少なかったけど、結構大きなノミがいました~。

キジ1頭(黄色くん)を除き、全員AD缶に自らかぶりつき、水も飲みました。
粉ミルクをシリンジでほ乳。チャトラはミルクが好みではないらしく、少し飲んで拒否。キジ3頭は喜んで飲みました。(特に青くんと黄色くんがミルク大好き!)

昼過ぎからみんな下痢~~~
でも、これよくあることなんです。
保護されて、いきなり高栄養のものを食べ出してお腹がビックリするんでしょうね。
夕方、下痢に効果がある抗生剤を飲ませたら、翌朝には下痢も止まってました。

この後、18日(木)朝までは問題なし。預かってちょうど1週間です。
みんなよく食べるようになってよいウンチをしてました。
ただ、黄色くんと青くんはみんなの局部チュパチュパが異常に激しいので、この2頭はご飯の時以外キャリーに隔離して、チャトラと緑キジくんだけケージに入れてました。そのミドリくんも時々、チュパチュパするのでキャリーに隔離することも。

18日(木):朝
チャトラと緑キジくんの食欲がありません。
青キジくんと黄色キジくんは食欲あり。

午後
チャトラとミドリキジくんが嘔吐と粘膜便をしました。
残りの2頭もウンチが緩いです。

この時点でイヤは予感がして、すぐにパルボチェック。
※猫パルボウイルス:正式名称は『猫汎白血球減少症ウイルス(Felin panleukopenia virus:FPLV)』
このキットは本来犬用ですが、ネコパルボウイルスにも反応するので簡易検査として使われています。

したら~~
二本線がでました。
左の線は正常に検査が行われた印なので、陰性であれば左側の1本しかでません。

11-20121018-07644.jpg


がぁ~~~ん。
ここから悪夢が始まりました。

取り急ぎかかりつけの先生のとろでインターフェロンなど処方して頂き、保温+輸液+抗生剤投与+免疫を高めるサプリを飲ませることに。

パルボとわかっても、できることって少ないんです。
パルボをやっつける薬は存在しないし。
初期のパルボにタミフルが効果あり、という記事を読んだこともありますが、今回は使用しませんでした。

それよりも何よりも、問題は、このパルボウイルスというヤツ、ものすご~~~~~~く強力で、なかなか死滅してくれなくて、感染力が高い!という最悪三拍子ウイルスで絶対に関わりになりたくないヤツなんです。
※真菌も二度とごめんだけどね(泣

なんだかんだバタバタしてたら真夜中ですよ。

子ねこたちは2階の真ん中の部屋に置いていたので、大急ぎでそれを撤去して、下の部屋に。ねねことののこには申し訳ないが、彼女たちは廊下に疎開してもらいました。
※ネコパルボは犬には感染しません。ねこは犬パルボに感受性があるので、感染することがあります。

ビニールシートで部屋の真ん中に特設隔離部屋。
といっても、自宅でできる隔離なんて中途半端なものです。
でもとりあえず、その場でできる限りの隔離処置を行い、それまでこねこたちが入っていたケージを分解して外で消毒。ケージ周辺だけでなく、家中くまなく消毒液でびしょびしょにして拭き掃除。

わが家で使っているのはバイオウィルクリアという消毒液で、これは5秒でパルボウイルスを死滅させるというのがメーカーのうたい文句。これを信じて頼るしかありません。塩素でも効果はありますが、塩素中毒が怖いし、これを家中にふりかけるわけにはいかず。
バイオウィルクリアは、安全性も高くねこに直接かかっても大丈夫なんですけど、なんせお高い。。。
そのお高い消毒液をジャバジャバ~~~
あっという間に3リットル消費!

そうこうしている間に夜が明けました。
ホントに長~~~い夜でした。

10/19(金):朝
保護主さんの連絡先、聞いてなかったので、紹介者に電話して、保護主さんに事情を伝えて頂く。
そしたら夕方、保護主さんから引き取りたいとのお電話。

保護主さん宅にもたくさんねこがいるそうで、感染力の高いウイルスの話など伝えて、隔離するのは大変ですよとお伝えしたけれど、引き取りたいという意志が強かったので、迎えてきて頂くことにしました。
その時に、こねこたちが使ったケージ3台とキャリー3個もお持ち頂きました。

10/20(土):夜
保護主さんがかかりつけの動物病院に子ねこたちを連れて行って検査したところ、にゃんと!パルボ陰性と出たそうです。
どんな検査をしたか?白血球値を調べたか?など不明ですが、とりあえずウイルスの遺伝子検査にだしたとのこと。
点滴やら強制給餌などしてもらって帰宅。

実は、本日現在まで引き取りに来られてから保護主さんからは連絡が入っていません。
子ねこの様子は、こちらから紹介者に聞かないとわからないと言う状況。

23日に、パルボチェックではマイナスと出たという話を聞いたので、こちらでも訳がわからず、混乱。。。
でも、もしこちらで行った検査が間違いであればそれに越したことはないし~と安心してました。

はい。昨日までは。

で、昨日です。

10/24(水):朝
こねこたちがいたのは2階の真ん中の部屋、その奥の部屋に現在里親募集中の9頭がいます。去年、真菌を経験した部屋ですが、それこそ消毒しまくって気候的にも湿度が低くなってきたので、ケージから解放してのびのび~してました。

※9頭、全員去勢/不妊手術済。5~6ヶ月の若猫8頭は2回のワクチン済。
昨年からの居残り、29番しろくろ君は今年も打ったので3回のワクチン済

20番の白キジくんが、朝から吐いたんですね~~
あ~~やだやだ!

やだやだ~~
と思いつつ、取り急ぎウイルス検査。
その時点では吐いたものでは陰性と出たんで、一安心して。
でも、元気がないし食欲もないので、ケージに隔離。

:夕方
また吐いた後と、少し緩い便が出ていたので、ウンチで再度検査。

あ。。。。また二本線が。。。。

子ねこは陰性だったんじゃないの?

遺伝子検査の結果がまだ届いてないから、確定診断はできないけど。
何らかの事情で、再検査したときは陰性とでたのかも。。。
でも、子ねこたち、昨日の夜確認したところ、強制給餌は必要だけど、みんな生きてるとのこと。

表現が悪くて申し訳ないけど、もしパルボだったらこの月齢のこねこ4頭全員が助かるのは、まず考えられない。
でも、ものすごく弱毒のウイルスとか?
または、親ねこの移行抗体がまだ効果が残っていたとか?
発症の発見が早くて、最初の処置がよかったとか?

などなど、幸運が重なれば助かるかも。。。?

うちの先生には、経緯を話してあるから、二本線だけでなくてこのキジ白くんの白血球値と再度糞便を調べてもらうことに。

でね~~

先生、2回も検査してくださったけど
白血球、ほとんどありません。

パルボに間違いないね。。。

またまた夜中、疎開して消毒して掃除して・・・

キジ白くん、なんとしても助けなきゃね。

とはいえ。今夜急変しました。
あまり状態はよくなく、予断を許しません。

2回ワクチン済にもかかわらずの発症…
この子にはワクチンの抗体がついてなかったんでしょうね。

ただただ、運が悪いとしか言えないけれど。
あのキジ兄弟を預からなければ
彼はこんな目に合わなかったはず。

悔しいです。

残りの8頭には今のところ問題は見られません。
みんな元気で食欲もあるし、ウンチもころころ。
誰も吐いてない。

お願いです!
ねこの神さま。
みんなをお守りください。

んで、わが家の9頭ですが。。。
これもね。問題かも。

お年寄り(15歳)の楓ちゃんは、ワクチンしてないのよね。。。
かなり腎臓悪いし。。。

お寅さんは今年春保護したときにしたんだな。

マサムネ、リコシェは一昨年してる(フェロバックス3)

森ちゃんも一昨年、フェロバックス5

瞳子ちゃん、タラちゃんは、今年夏前に。

問題は、小町・小太郎。
もう6年以上してないっす。。。
捕まらないし~。
保護したときは2回、フェロバックス3を打ってる

この子たち、大丈夫でしょうかぁ??

ま、ワクチン打ってても100%じゃないし、抗体がつかない子もいるから。。。だけど。

これで、うちの子たちに何かあったらわたし、もうボラ続けられないよ。
本末転倒だよね。

最後に、まぁこれも仕方がないんだけど
ちょっと、哀しいことが重なって。

実は18/19番のチャトラ兄弟、今週の金曜日に行き先が決まってたんですよ。。。

でね。
事情を正直に話して、あと2週間だけ待って頂けないか?
とお願いしましたが。。。

パルボの潜伏期間は2~14日なので、2週間経って発症しなければ問題ないと思われるから。

結局ご縁がなかったんですね。
仕方がないけど、残念。

こんなことにならなかったら、ご家族がみつかっていたのになぁ。

こねこたちが、別の病院での再検査で陰性とでた理由はわかりませんが、時系列で考えると、うちの預かりねこたちに感染する経路はこの子ねこたちしか考えられないんですね。

こねこたちが引き上げられたのが19日、
キジ白くんの発症日から考えると17日前後に感染したのかもね~
18日の大掃除は無駄じゃないけど、ちょっと遅かったのね。。。

正直、パルボ初めてじゃないです。

ねこボラ、保護やってたら
避けられないことです。
ねこ白血病もね。

まだ出逢ったことがないボラさんは単に運がいいだけ。

これを続ける限り、いつも薄氷の上を歩く気分ですよね。

重ね重ね。
きちんと隔離できるシェルター設備が欲しい!


長々と最後までお読み頂き、ありがとうございました!
いつもいつも、皆様に助けられていて
その上で、今回またお願いするのは心苦しいのですが
消毒薬や薬、サプリなど、すでにかなりの出費になってます。

まだこの戦いは始まったばかりで、今後どうなるかわかりません。

もし可能でしたら。。。
わずかでも構いません。
カンパをいただけると助かります。

どうか、よろしくお願いいたします。

発症がわかる前日23日の白キジくん
この時はとても元気で、大喜びでよく遊んでいたのにいまは…

11-20121023-4171.jpg

おまけに~~
嵐のコンサートもはずれたわ。。。
ものすごい脱力感。
唯一の期待の光だったのになぁ~(涙

■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

satooya■chiikineko.org(■は@に変更してください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ
2つのランキングに参加中!是非!一日一ポチを!

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

【2012/10/26 00:46】 | 猫パルボ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<シロキジあらため清太郎 | ホーム | 恐れていた事態が…>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/26 21:13】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/26 13:16】 | #[ 編集] | page top↑
祈ってます
白キジ君頑張るんだよ!!!
【2012/10/26 12:38】 URL | 杉山はんきゅう姉 #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/26 10:26】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/10/26 08:05】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herbykatz.blog92.fc2.com/tb.php/2561-d43af9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |