■お知らせ・お願い■

里親募集・出会い待ちねこはこちらを!
NPO法人どうぶつの福祉を考える会


■新しい飼い主を捜しているねこのためのカンパをお願いしております■

カンパいただける場合は
-----------
ゆうちょ銀行(ぱるる) 記号 10180 番号 50786091
名義人:イワタマミコ
-----------
三井住友銀行(0009) 新小岩支店(232)普通口座 7171673
名義人:イワタマミコ
-----------
までお願いします。

無理のない範囲で結構です。ご協力をいただけると助かります。
----------------------------------------------
領収書が必要な方は、お手数ですがtoiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)
までご住所・お名前をお知らせください。よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------

ねこさんとわんの動画はこちら!

■取材協力/掲載本です■

マイナス4頭。そして…

E.Kさま、3兄弟の保護主さま
カンパいただき、感謝です。ほんとうにありがとうございます。

------------------------------------------

3兄弟の保護主さまから、今朝、心温まるメールをいただきました。

その中の一文

「ウィルスも感染しますが、「元気」も感染すると思います。
寝子さんの「元気」が残りの猫たちを元気にしてくれると思います。」

朝から大泣きしてしまいました。

そうですね、元気印、旗揚げしなければ!




とはいえ現実は現実です。

昨日帰宅した黒くん。

昨夜は少し食べましたが、あまり調子がよくなさそうでした。

今朝は昏睡状態になっていて、先ほど息を引き取りました。

退院組のキジ2頭は元気食欲あり、快便出してます。

5-20160528-3957.jpg 

たっぷり食べてすやすや。

12-20160528-3961.jpg 




3兄弟も元気食欲あり。

1-20160528-3945.jpg 

4-20160528-3954.jpg 

3-20160528-3953.jpg 

でも軟便です。

とにかく食べてくれること。

この寝姿みられたら。。。心休まります。

11-20160528-3960.jpg 




そして、一番年少の。。。

4月21日、76g、生後2日目で預かった黒白君

兄弟はあっという間に亡くなってしまったけれど

この子はがんばって、やっとここまできたのに。

2-20160528-3950.jpg 

今朝からものすごく吐いてます。

昏睡になるのも時間の問題かな。

同居のキジ君も今は食べてるけれど、軟便。

この黒白君、目が開いたころから、じーっと人の顔を見るのです。

見つめ返しても、目をそらすことなく

じっと。

本当に本当に愛らしくて、ここまで成長できたのに

悔しい。悲しい。何もできないのが、悔しいです。

------------------------------------------


そしてもう一つ悲しいお知らせです。

4月10日に神奈川から預かった9頭の中のキジ白くん

下痢と風邪がひどかったんですが、やっときれいになって

20160415-03540.jpg 

4月24日に兄弟のシマ三毛ちゃんと共にすばらしいご家族に迎え入れていただけました。

キジ白くんはルーク君

シマ三毛ちゃんはココアちゃん

20160424-03736.jpg 

しかし、1ヶ月ぐらいして体調を崩したので病院へいったところ

腹水のたまるウエットタイプのFIPと診断されたと、5月25日にお知らせいただき

そしいて、5月27日に、ルーク君は虹の橋を渡ってしまいました。

あまりにも早い、あっけないお別れでした。

前夜までドライフードを食べて肩に登って甘えてくれたそうです。

もっと苦しんだりやせ細る姿を見せないで

さようならしたのは、ルーク君の最後の親孝行かなと思います。


ルーク君のご家族にもさまざまな思いがあったとお思いますが

誰を責めるでもなく、現実と向き合い、受け入れ

最後までルーク君に愛情を注いで下さいました


きっと誰かを責めたり、誰かの責任にした方が楽なんです。

でも、そうせず、素直にこの子の運命を受け入れていただけたことが

なによりも、ありがたかったです。


いつもお渡しする時に伝えますが

保護された子猫は親もバックボーンもわかりません。

今元気そうに見えていても

なにを抱えていてるか

それがいつバクハツするかは、だれにもわかりません。

生き物と暮らすということはそういうことだと思います

そういうこともすべて、受け入れる覚悟がなければ

一緒に暮らすのは辛いかも知れません。

これから、猫と暮らしたい方

今、傍らに猫がいる方

病気になっても、年老いて様変わりしても

そのすべてがその子の個性です。

どうか、そのままを受け入れてあげて下さい。



私に今できること。

子猫たちの生命力を信じて、たくさん食べてもらうこと。

わたしの「元気」を感染させなきゃ!



別宅にお願いした白ママファミリーから、「元気だよLINE」が届きます。

ありがたい!ほんとうにありがたい。

6-20160528-8306691.jpg 
-----------------------------------------
保護猫養育や医療費へのカンパ、よろしくお願いいたします。
どうか、よろしくお願いいたします。
------------------------------------------
■出会い待ちねこへのお問い合わせ、お待ちしてます!
●ご家族でお住まいの方(単身者はご遠慮ください)
●ペット可住宅にお住まいの方
●お留守時間が短い方
----------------------------------------------
■お渡しまでにかかる必要経費のご負担をお願いいたします。
■お見合い後お届けいたします。

toiawase『☆』doukai.org(『☆』は@に変えてください)までメールにてお問い合せください。
※お問い合わせをいただいた方には色々ご質問させていただきますので予めご了承お願いいたします。

人気ブログランキングへ
ランキングに参加中!是非!一日一ポチを!
【2016/05/28 12:34】 | 猫パルボ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<少し希望の光が。。。 | ホーム | 最悪のシナリオ、進行中。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://herbykatz.blog92.fc2.com/tb.php/3424-4d1b287d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |